NURO光について

NURO光料金と他の光回線と比べてみた。

NURO光の料金

NURO光の料金は、フレッツ光などの他の光回線に比べて安いです。

本当に安いのか疑問に思ったので、実際にNURO光の料金を調べて、他の光回線と比べてみました。

料金を調べたのは、NURO光でも、いくつかあるプランの中で、最もスタンダードなNURO光の標準プランである

『NURO 光 G2V(戸建て/マンションミニ)』

他の光回線の同等プラン

で比較してみました。

(オプションなどつけたりなど色々あるため、オプションつけないコースで比較)

結論から言うと、他の光回線よりも、料金が安くコスパが良かったのです

なぜ、NURO光の料金は、他の光回線と比べて安くできるのでしょうか?

理由を解説していきますね。

その理由の一つとして、他社の光回線では、光回線代と別途プロバイダ料(BIGLOBEやOCNなど)が必要になるのです。

しかし、NURO光は他社の光回線で必要な、プロバイダ料が含んでいることが挙げられるんですよ。

次に、NURO光のプランを選ぶときに大切なポイントを3つ挙げます。

NURO光を選ぶ3つのポイント

  1. 戸建て向けプランならG2VもしくはG2から選ぶ
  2. マンションならNURO光が導入されていることを確認
  3. 速度重視ならマンションでもマンションミニを選ぶ

 

NURO光のプランと料金

NURO光には、戸建てタイプと、マンションタイプのプランがあります。

・戸建てプラン

・NURO光のマンションプラン

(「NURO光 for マンション」と「NURO光マンションミニ」)

があります。

それぞれの料金を見ていきますね。

月額料金 最大速度
戸建てプラン 4,743円 下り2Gbps/
上り1Gbps
マンション 1,900~2,500円
(注1)人数によって変動
下り2Gbps/
上り1Gbps
マンションミニ 4,743円(注2) 下り2Gbps/
上り1Gbps

(注1)NURO光 for マンションは契約する条件・人数によって支払う料金が変動します。

しかも、マンションタイプでは、建物内の利用者数によって、支払額が変動することもあるので、料金が途中で変動する可能性がありますので、注意が必要です。

契約後でも、建物内の契約者数が減っていくと最終的にサービスの継続が不可となり、強制解約になってしまう可能性があるのです。

そういう恐れがありますので、安定して利用したい場合は、NURO光マンションミニプランを選ぶといいでしょう。

(注2)NURO光マンションミニプランは、戸建てプランと同様、自宅にNURO光回線を直接回線を引くプランです。

月額料金やキャッシュバック額は戸建住宅向けプランと同じなのです。

そのため、NURO光 for マンションのように利用者によって利用料は変わりませんので、ずっと利用できます。

 

NURO光と他社回線との料金比較

次に、光回線は多数ありますが、有名なフレッツ光、auひかりとの料金比較をしていきますね。

【NURO光と他回線の比較(戸建て)】

月額料金 最大速度
NURO光
G2V
4,743円 下り2Gbps/
上り1Gbps
フレッツ光 5,200円~
※プロバイダによって変動
下り1Gbps/
上り1Gbps
auひかり
ホーム1ギガ
5,200円 下り1Gbps/
上り1Gbps

 

【NURO光と他回線の比較(マンションプラン)】

月額料金 最大速度
NURO光
for マンション
1,900~2,500円
※人数によって変動
下り2Gbps/
上り1Gbps
フレッツ光
ギガファミリー
3,550円~
※プロバイダによって変動
下り1Gbps/
上り1Gbps
会費が契約人数により変動
auひかり
ホーム1ギガ
4,050円 下り1Gbps/
上り1Gbps

上記の表からもわかるように、戸建てタイプも、マンションタイプでも、NURO光が回線スピードが速く(下り2Gbps他の回線の2倍)、料金も安いのが分かると思います。

 

このように、NURO光は、コスパがいいんですよね。

 

-NURO光について

Copyright© 【NURO光のワンコインキャンペーンを調査】本当に使えるか? , 2020 All Rights Reserved.